【衝撃】水没したスマホをドライヤーや乾燥剤を使わず 特殊な液体に浸けるだけで、簡単に復活させる画期的な方法が見つかる!

名称未設定-2

トイレで立ち上がった瞬間、「ボトッ….」 「ぬあぁー!!!スマホおちたああああぁぁ!!!!」

何て事、ありませんか?

スマホが水没してしまった場合、ドライヤーで乾かしたり、お米の中に突っ込んだり、シリカゲル等の乾燥剤を突っ込んで水分をとる等、色んな方法があるようです。

今回発見された復活方法は、イギリスのReviveaphone社が開発した特殊な液体「Reviveaphone」に、水没して死亡したスマホを7分間浸け置きし、その後24時間自然乾燥すれば元通りになるのだという。

まさかそんなはずは…と思うだろう。

それでは実際にオーストラリアでiPhone6を発売日に手に入れる。

スクリーンショット-2015-03-29-13.46.48

ビールジョッキの中にiPhone6を水没させ… 本人も凄くもったいなさそうにやってるw

スクリーンショット-2015-03-29-13.38.35

完全に水没… コレは助かりそうにない。

スクリーンショット-2015-03-29-13.38.51

急いで特殊な液体に7分間浸ける。

スクリーンショット-2015-03-29-13.39.14

24時間復活する事を祈りながら感想させ.. スイッチON…

スクリーンショット-2015-03-29-13.44.31

アップルマークが起動したああああああぁぁ!!!wwww やべぇw凄いw

スクリーンショット-2015-03-29-13.43.40

水没したスマホを更に水没させるのかよ!! とツッコミどころ満載なこの方法。

仕組みはスマホが水没した際、水の中に含まれる腐食性ミネラル成分が、スマホ内部のメイン基盤に付着して半導体の接触不良を引き起こす。そこで「Reviveaphone」の液体は、そのミネラル成分を除去できる特殊な成分を持っているのだという。

スクリーンショット-2015-03-29-13.14.08

水に濡れたスマートフォンを”再び液体に浸けて復活させる”という、とても信じがたい話だが、この製品は3,800円で、メーカーのwebサイトから直接購入可能だ。

直販サイトは日本語にも対応しており、スマートフォン復活確立診断も行ってくれる親切さ。

スクリーンショット-2015-03-29-13.12.58
スマホを水没させて、様々な方法を試みても復旧出来ず困っている方は、是非とも使用してみる価値はあるだろう。

スマホが水没する事は、可能性として割けられないので予防措置として一つ家に置いておくのもあり?

特殊な液体「Reviveaphone」の動作原理

実際にiPhone6をビールの中に水没させ、見事復活させている映像。

直販ページはこちら

https://reviveaphone.com/jp/repairkit

スポンサーリンク

シェアする