【海外の反応】欲しい!! ホンダ新型軽自動車S660に大熱狂する海外勢。輸出モデルは1.0L VTECターボエンジンとワイドボディに変更したS1000で登場か?

s1000

S660やアルトターボRS、新型コペンなど、軽スポーツカーが活気づく日本。そんな車達は海外からも熱い視線が注がれている。

特にホンダのS660には釘付けのようで、輸出の話で話題は持ち切りだ。

S660の輸出仕様はよりパワフルに?

噂によればS660の輸出仕様はS1000と名前を換え、よりハイパワーな1.0L VTECターボエンジンにワイドボディ、大きな純正アルミホイールで武装したオープンカーになるのではないかと言われている。

過去日本の軽スポーツカーの輸出事例として、ダイハツコペンが1.3LNAエンジンの左ハンドル仕様で輸出されていた事はある。

しかし実際にS660の輸出仕様が、北米アメリカを含む海外へ輸出されていくのは時間が掛かりそうだと報じている。

ソース:CARSCOOPS

【試乗】S660のCVT、6MTモデルに試乗!幌の開閉方法が絶望的.. 気になるスペックと価格は?
ホンダは軽オープンスポーツカーのS660を2015年4月2日から発売する。気になる価格は「α」と「β」の2モデルがあり、198万円~218万...
スポンサーリンク

シェアする