【6速MT & ターボ確定!】ホンダS660の燃費や内装について内部資料が流出

s660-interior

次期型ビートとされるホンダS660の内部資料が流出している。

S660コンセプトでは7速CVTだったので、MTを選ぶ事が出来ないのかと思われていたのだが、今回の資料により軽自動車初の6速MTが搭載される事が確定した。

詳しいスペック等を確認してみよう。

s660-001

まずはS660の簡易まとめ表を確認。

  • エンジン S07Aターボ
    最高出力 64PS/6,000rpm
    最大トルク 104N(10.6kgf)
    変速機 6速MT / 7速CVT
    駆動方式 MR
    全長 3,395mm
    全幅 1,475mm
    全高 1,180mm
    車両重量 830~850kg

S660は装備に応じたα、βの2モデルが用意される模様。

6速MTを選ぶ際には問答無用でβになっている(多分こちらが高級モデル)

搭載されるエンジンはN-BOXを筆頭にホンダの新世代軽自動車、Nシリーズに搭載されてきたS07A型を採用。

基本的にN-ONEターボ等と同等だと思われる。

S07A

燃費は6速MTモデルで21.2km/l、7速CVTで24.2km/lとなっている。
実測値は16~17km/l辺ではないだろうか。 まずまずの燃費と言ったところです。

また、同型のエンジンを搭載するN-ONEにはMTモデルが用意されなかった事から、クルマ好きの間では残念な意見が多かった。

今回のS660は流石のホンダも判っていたようで、MTを用意してきた。
しかも軽自動車初の6速MTで!!

み、見えるではないか!真ん中にニョキっと出てるMTシフトレバーが!
コレを待ってたんだよ!!

s660-interior

ステアリングは若干太めのデザインで、オーディオ操作等のボタンも沢山配置されている。

エンジンはプッシュスタート式で、スピードメーターはコンセプトと同じ様なデジタルメーターを採用。近未来的で非常に宜しい。

ナビはiPhone6 Plusと同じくらいの5.5インチ程のサイズだと思われる。
内装が綺麗にまとまりすぎてて、なんだか全然軽自動車の質感じゃないなこれは・・・。

車両価格が大変な事になりそうだが、軽オープン2シーターという貴重なモデルを用意してくれたホンダには感謝ですね。

軽自動車初の6速MTのギア比をどのように振っているのか気になる所。
経済性を考えて、6速は高速巡航専用ギアにするのか、それともハイギアード設定で加速重視に持って行くのか。

いずれにせよ、軽自動車用に6速MTを準備してきたホンダはよくお金あったなぁ・・
ニッチな2シーターモデルに、ただでさえ売れないMTモデルを、それも6速で用意するなんて、ホンダさん今回は気合いの入り方が全く違うようだ。

気になるカラーバリエーションは7個から。
個人的には白か黄色がイイ感じ。

s660-color

詳細表

s660spec

S660 outside

スポンサーリンク

シェアする