【ゲーム】ガンダムやマトリックスの世界が現実のものに!? Facebookが買収した 新型VRヘッドセットの「Oculus Rift」を購入して、ラ・フェラーリの運転をガチで体験してみた。

oculus

Oculus Rift(オキュラスリフト)というVR(バーチャルリアリティ)、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)をご存知だろうか。

このVR HMDは2013年に開発者向けキットが出荷され、同社は2014年3月、SNS最大手であるFacebookに20億ドルで買収された。Facebookで巨額の富を得た創立者のマーク・ザッカーバーグは、このバーチャルリアリティの世界に大きな可能性を見出したようですね。

Oculus Riftって何?

何はともあれOculus Riftが何なのであるかは、動画で確認してみるのが一番でしょう。

こちらの映像はOculus Riftを装着してAssetto Corsaというレーシングシミュレータ上で「ラ・フェラーリ」を運転しています。

自分でサイドミラーを眺めたり、視線をコーナーの出口に向けながら曲がったり、これは殆ど現実と同じ感覚に!

仕組み

OculusRiftの中にはジャイロセンサーと魚眼レンズが埋め込まれていて。視野角は110度まで対応。ディスプレイは有機ELを採用し、新型のOculus Rift DK2(開発キット2)では解像度がフルHDの1920×1080へ。更にパソコン側で逆補正をかける事により、まるで自分がゲームの世界に入り込んでしまったかのような錯覚に陥る。

inside

上記の動画のように、自分の頭を動かすと、それに合せて3D空間も動くので、もの凄く没入間を感じる事が出来る。そのクイックな反応に自分が何処にいるのか判らなくなってしまう程だ。

購入方法は?何処で売ってんの?

Oculus Riftは公式ホームページにて350USDで販売中。実際購入するとなると、本体価格の350ドルに送料75ドルを加えた425ドル。個人輸入になるので、到着後に支払う関税が2100円前後なので、合計で52000円。

Screen-Shot-2015-04-04-at-11.22.03

Amazon等のネットショップからも注文出来るが、値段はボッタクリの85000円前後。基本的に転売行為は禁止されているので、もし欲しい方は公式ページから直接購入しましょう。

公式ページは日本語にも対応している。
https://www.oculus.com/ja/oculus-rift-development-kit-2-order-page/

OculusRiftの使い方は無限大。

実際に手に入れて遊んでいる人達。これはマジで面白そうww

ホラーゲームに入り込むと最大の恐怖を味わえる

まさかのw 初音ミクと添い寝してみた。

もうここまで来ると現実に帰ってきたくなくなりますね。。。(笑

バーチャルリアリティ技術がもっと向上して、一般に浸透すると、椅子に座りながら地球の反対側をバーチャルで旅してみたり、ガンダムのコックピットに座ってみたり、エヴァンゲリオンに乗ったりw

マトリックスや攻殻機動隊のような世界が現実のものとなる日は、そう遠くない未来なのかもしれません。(それが良いのか悪いのかは別として)

スポンサーリンク

シェアする