デロリアンじゃ遅すぎるのでマクラーレン650Sでタイムトラベルしてみた

スクリーンショット-2015-01-30-0.19.20

マクラーレンのF1ドライバーであるフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンが何やら企んでる様子。

ちなみにバトンが行き先に提案した1988年のブラジルグランプリと言えば、
英雄アイルトン・セナがポールポジションだったにも関わらず、マシントラブルでスタート出来ず、怒濤の追い上げの末、チームのミスで黒旗失格になった印象深いレースだ。

2015年からスタートする新生マクラーレンホンダに対する配慮とも取れますね(笑

もしタイムトラベルして好きなグランプリを見に行けるとしたら、
1988年の日本GPを選びます。

(アイルトンセナがスタート失敗後、怒濤の追い上げを見せて見事優勝、自身初のワールドチャンピョンになった伝説のレース)

スポンサーリンク

シェアする