20年後には渋滞でイライラする必要が無くなるかも! 自転車で空中を走らせようとする構想がガチで凄い

スクリーンショット-2015-02-16-22.31.24

都心の交通で一番の悩みと言えば、酷い渋滞だろう。
たった1km移動するのにクルマだと1時間なんて事も割と起こりうる話で、徒歩や自転車に抜かれて行くのは尚更腹立たしいだろう。

このイライラを一気に解消できそうなアイディアが、イギリスのロンドンで実現されるかもしれない。それは空中にスカイサイクルと呼ばれる自転車専用道路を建設して、都心部での移動をもっと簡単にしようというナイスな試み。予定している専用道路の全長は135マイル(約220km)でかなり本格的なもの。

ロンドンで通勤などに自転車を利用する比率は年々増加傾向にあり、クルマと自転車の棲み分けをするのが非常に難しくなっている。この空中自転車専用道路が実現すれば、都心部での自転車利用率は急上昇すると共に、クルマとの棲み分けも出来て一石二鳥だ。

建設予定期間は20年で、総全長220kmの専用道路には各地から200もの入り口が用意され、1時間で12000人分の交通量をカバーする。都心をクルマや交通機関で移動するよりも29分の短縮に繋がる。

しかしスカイサイクルプロジェクトを実現するには、巨額の資金が必要になる事は割けられそうにない。リバプール駅から東に4マイル程の空中自転車専用道路を建設するのにかかる費用は凡そ$362(日本円で430億円)だと予想されている。

つまり、135マイル分の道路を建設するには1兆4千億円程かかる計算に….はたしてこのアイディアはあなたの街でも実現できるだろうか?

スポンサーリンク

シェアする