ドグミッションのシフト操作が良く判る! ポルシェ997 GT3 CUPでフジスピードウェイを爆走

スクリーンショット-2014-12-24-23.33.02

GT3 CUPに搭載されているドグミッションは、
乗用車に搭載されているHパターンのマニュアルトランスミッションとは構造が違う。

シフトアップ時にクラッチペダルを踏んでいないのと、ダウン時はて素早くヒール・アンド・トゥを行っているので、
是非足の動きにも注目して欲しい。

この動画で特に気になる操作は、メインストレートやフルブレーキングが必要なポイントで、左足でブレーキを軽くタッチしている所だろう。

何故このような操作をしているのか気になるというコメントも見受けられるが、おそらくブレーキ抜けを嫌って予め軽くブレーキのピストンを動かして(戻して)、フルブレーキングに備えているように思える。

実際300km/h近いスピードでブレーキが抜けてしまうと、
大事故は免れないので非常に参考になる操作である。

スポンサーリンク

シェアする