【悲報】トップギア司会者 ジェレミー・クラークソンが起こした喧嘩騒動で、解雇決定.. ハモンドやジェームズも参加しない方針?

スクリーンショット-2015-03-31-12.05.40

英BBC人気自動車番組「トップギア」の顔といっても間違いない司会者のジェレミー・クラークソンの番組降板が正式に決定してしまった。。。

理由は同番組プロデューサー「オイソン・タイモン」と喧嘩騒動を引き起こし、騒動に発展したためだ。

BBC会長「トニー・ホール」氏が発表した声明の中で「大変遺憾ながら、BBCはジェレミー・クラークソンに対して契約更新を行わない旨を、本日彼に伝えました。また彼はとても才能あふれる人物で、BBCにとって多大な貢献をもたらした事は感謝しなければなりません。」と述べている。

今後のトップギアはどうなる???

これによって今シーズンの残りのエピソードが放送されるかどうかについては明らかにされていない。しかしながら、BBCが2016年へ向けてトップギアの新シリーズを予定していることは確実なようだ。ホール氏は「大きな挑戦であることは百も承知」と認めている。

ありがとう..  英国トヨタがトップギアを降板したジェレミー・クラークソンに感謝。 名場面を集めた映像を公開!
英BBC人気自動車番組「トップギア」の司会だったジェレミー・クラークソンは、日本車の代表であるトヨタを比較的高く評価していた。 しかし...

ジェームズとハモンドの行方

クラークソンとともにトップギアを作り上げて来たキャプテン・スローこと「ジェームズ・メイ」とハムスターこと「リチャード・ハモンド」は、彼無しでは番組に出演するつもりはないようだ。

topgear

ジェームズは英メディアからのインタビューに対して「こんな事が起こるなんて.. 悲劇としか言いようが無い。」「この番組は3人1組の調和があってこそだったんだ。色々大変な事もあったけど、周りの人が僕達3人の関係を完璧に理解するのは難しいだろうね。」とコメント。

ハモンドは、「僕たちは三者三様の馬鹿者の集まりだけど、素晴らしいチームだったと確信してるよ。こんな悲しい結末をむかえてしまうとは思わなかった。一つの時代が終わりを遂げた。」とTwitterからツイート。

ジェレミーの今後

クラークソンは自身のツイッターアカウントのプロフィールを、「かつてBBC2の自動車番組「トップギア」で司会をやっていた」と変更しているが、この先彼がどうなるかは不透明な状態となっている。

スクリーンショット-2015-03-31-12.05.29
ジェレミーは問題発言も多くて、様々な団体やメーカーからクレームを受けていたのは事実だけど、ダメな物はダメ。良いものは良いと馬鹿正直に、時には危険をかえりみず様々なコメントを残してくれた。やっぱり彼無しのトップギアは番組として成り立たないと思う…

Youtubeにジェレミーの自動車レビュー専用チャンネルとか作って、今後も色んな車をガチでレビューして欲しいと筆者は望んでいる。

スポンサーリンク

シェアする