【動画】アブダビサーキットでお値段9500万円のポルシェ918スパイダーに試乗!(トップギア シーズン21)

スクリーンショット-2015-02-06-21.38.17

トップギアシーズン21でハモンドがポルシェ918スパイダーをテストしてるお話。

4.6L V8エンジンを積んでるのに、燃費はプリウスより上。サーキットではFRのマクラーレンP1よりも速く、オープンカーにもなる。これでたったの9500万円。

安い買い物かもしれない?(そんな分けないw

918スパイダーのV8エンジンはフェラーリ458イタリアみたいにかなりの高回転ユニットでMAX9000rpm!

スクリーンショット-2015-02-06-21.55.53

速すぎて笑いが止まらないハモンドw

Screen-Shot-2015-04-05-at-17.23.10

電気だけで走るモード、ハイブリッドモード、スポーツモード、レースモード全てを切り替えてレビューしてくれてます。
一般人ならハイブリッドモードでも笑っちゃうくらい速いんでしょうねぇ。

Screen-Shot-2015-04-05-at-17.30.54

レースモードは危険すぎて一般道での仕様は難かしそうw

試乗を終えて、最後にハモンドはこう発言しています。

「マクラーレンP1はハイブリッドテクノロジーで現代の最強のクルマを作った。しかしながら、ポルシェはハイブリッドテクノロジーで未来のスーパーカーの方向性を見せてくれた。この違いは滅茶苦茶大きいよ。」

Screen-Shot-2015-04-05-at-17.33.54

918スパイダー、マクラーレンP1、ラ・フェラーリの3台を見てみれば、918スパイダーの先進性、テクノロジーは抜きん出ている。
しかしながら、エンジン音の美しさという点ではラ・フェラーリのV12エンジンには適わないだろう。

まぁ、でも ラ・フェラーリは電気だけで走行出来ないので、総合で言うと918スパイダーはバランス取れてますよね。

ポルシェを含め海外勢のハイブリッドカーはモーターを補助ブーストとして使うのが良いですよね。
絶対的なスピードを犠牲にせず、格好よく、それでいてエコなんて反則だ・・。値段が法外に高い事だけが難点でしょうw

ポルシェ918スパイダーの先進技術を自分の目で確かめよう。

スポンサーリンク

シェアする