どうしてこうなった… 2015年F1マシン ウィリアムズに続いてフォースインディアも

vjm08-3

フォースインディアがメキシコシティで2015年F1マシン「VJM08」を発表。
2015年F1マシンは予想に反して醜いルックスになる予感・・。

VJM08もウィリアムズのFW37に見られた短い突起が確認できる。

VJM08

vjm08-1

VJM08 上から

vjm08-2

VJM08 フロント

vjm08-3

VJM08 サイドビュー

vjm08-4

2014年型 VJM07と比較すると、突起物はかなり短くなっているのがわかる。

vjm07

2015年はレギュレーション上の縛りが強いので、昨年に比べて多くのバリエーションは見られないかもしれない。
そうすると、このちょい出しルックのフロントノーズが2015年のトレンドになってしまうのだろうか・・・?

フェラーリとメルセデスくらいは、格好良いクルマを作って欲しい..

スポンサーリンク

シェアする