【恐怖】公道レースをしない方が良い理由とは?

スクリーンショット-2015-02-07-17.05.02

motoGPを題材にしたCM。
もしコース上に公道と同じ様な障害物があったらどうなるだろうか…

サーキットに電話ボックスとか絶対無いですけどw
これが公道だったら、色んな障害物があります。

500ccクラスで5回のワールドチャンピョンに輝いたマイケル・ドゥーハン氏が明確に、「公道でレースしたら死にますよ。」と訴えかけています。

凄く明確で判りやすいCMだと思います。

もし公道でアクセル踏みたくなったら、自分の家族、背負ってる物の大きさを確かめてください。
幸い日本には沢山のサーキットがあるので、少しのお金を払えば思う存分走れます!

スポンサーリンク

シェアする