恐怖!? 2015年F1開幕戦オーストラリアGPに、T-800型 ターミネーターが突如として出現!会場はパニック状態に。

スクリーンショット-2015-03-18-9.08.17

2015年3月15日、開幕戦であるF1オーストラリアGPがスタートした。1年間の長い戦いの始まりだ。

今回のレースで優勝を飾ったのはメルセデスのルイス・ハミルトン。昨年のチャンピョンらしい堂々とした勝ちっぷり。

レース後、若干退屈になりがちなヒーローインタビューでまさかの不意打ち! T-800型ターミネーターで緒なじみ、アーノルド・シュワルツェネッガーが出現!会場のボルテージはMAXに。

あまりの嬉しさに「ワオ!マジかよ!、本物のアーノルド・シュワルツェネッガーだ!!!」と大はしゃぎするルイス・ハミルトン。

スクリーンショット-2015-03-18-9.29.57

レース運びについての質問は当然ながら、普段からどのように体のフィジカルトレーニングに取り組んでいるのか、2時間のレースに耐えうる体を作るのには相当な努力が必要である事を、判りやすく質問していく。やっぱり元ボディービルダー、ハリウッド俳優の経験が役にたってますね!

全てのインタビューを終えて、最後にこのように発言しています。

Well, I know then you are going to say now. When the comes to the next race. “I’ll be back!!”
さあ、次のレースへ向けて、この台詞で締めくくろう。「また戻って来るぜ!」

スクリーンショット-2015-03-18-9.09.15

アメリカ映画の名セリフベスト100で、37位にランクインしているこの台詞が聞けると、熱くなりますねぇw

ターミネーターの襲撃で大はしゃぎだったヒーローインタビュー。是非ビデオで確認してみよう。

いやー良いね!うん、実にイイw ターミネーターの熱さがF1のヒーローインタビューにマッチしてるなぁ…

レースに精通したコメンテーターではなく、全く畑違いな有名人を呼んで来た今回の試みは大成功だと言えるだろう。F1ドライバーも大喜び、まさかの事態に会場も盛り上がり、余裕を持って会話をするシュワルツェネッガー。2003年〜2011年まで長年カリフォルニア州知事を務めてたから、こんなの朝飯前なんですかね(笑

開幕戦だけだと言わず、シュワちゃんに他のレースでもまた “I’ll be back” してきて欲しいですねw

スポンサーリンク

シェアする