【試乗】納車1年待ちのBMW i8 中古がもうでてる!→ 速攻売り切れ…

i8-3

新車価格2000万円のBMW i8。買おうと思っても納車まで1年はかかるのだとか。

そんなi8に早速試乗!

速い!! BMW i8が○○○km/hまでフル加速
BMW i8の1.5L 直3エンジン+モーターの最高出力は362PS。 それでいてカタログ燃費も40km/lを達成するとは、テクノロジーの...

自動車評論家ではない、一般人視点で見るi8の感想が面白い。

このi8は中古車として販売されていたようだが、残念ながら既に売り切れとなっている。

そうか…ガルウィングは狭い駐車場だったりすると開けれずに、降りれなくなっちゃうのねw

怖いくらい静かすぎて、逆に眠くなってしまうというのも少々困りもの?

BMWで絶対的な速さを求めるならMシリーズだし、同じ価格帯であればポルシェ911ターボ、アウディR8、フェラーリ458やランボルギーニ、ガヤルドも視野に入る。それでもBMW i8に乗るという事は、近未来的なデザインであったり、カッコ良さは追求しつつもエコに感心がある人だったりするのかも。だってエンジン1500ccしかないしw

売りに出ていたi8。滅茶苦茶綺麗…

i8-2

リアエンドの絞り込みが半端じゃない。こんな形状のボディどうやって曲げるんだろ…

i8

i8の情報

お待たせしました!!BMWが最高の技術を駆使し、完成したプラグインハイブリット”エコスーパーカー”「ⅰ8」が入庫いたしました!!しかもこのⅰ8は高額オプション「ピュアインパルスパッケージ」も装着しておりますので申し分ありません!「エコ」と「スーパーカー」を融合させた革新的な一台!!こちらのお車の走行距離はなんと2,000km台とまだまだ新車のような一台です!お問い合わせも多数入っておりますので、この機会を逃すことなく、是非、最高の一台を手に入れてください!!

マジで!? 1972年には既にBMWのEV車両が存在した。 i3やi8の原点となったクルマを振り返る
BMWのEV車両と言えば、iシリーズのi3とi8を思い浮かべる事だろう。実は1972年にBMW 1602シリーズをベースとしたEVが存在して...

1.5L 231PS 32.6kgm 全長4690×全幅1940×全高1300 ホイールベース2800 車両重量1500kg 車両総重量1720kg

新車価格¥19,170,000-

プロトニックブルー/ブラックレザー、正規ディーラー車、右ハンドル、電子制御式6速オートマチックトランスミッション(ステップトロニック、パドルシフト付)、スペアキー、取扱説明書、保証書完備、新車保証継承【平成29年10月迄】

直列3気筒DOHCエンジン(アルミニウム合金製クランクケース)、プラグインハイブリッドシステム、BMWツインパワーターボテクノロジー(高精度ダイレクトインジェクションシステム、バルブトロニック)、ブレーキエネルギー回生システム、ハイブリッドスタートストップ機能、普通充電ポート、普通充電用車載ケーブル

<オプション>
・ピュアインパルスパッケージ ¥1,470,000-
・20インチBMWiライトアロイホイールWスポークスタイリング470
・ストレージパッケージ(リア席カップホルダ他)
・アンソラジット・ルーフ・ライニング
・拡張機能付LEDヘッドライト
・BMWiブルーシートベルト
・ブラックセラミックセレクターレバー
・ブラックハイグロスフロントブレーキキャリパー
・スフェリック・パーフォレーテッド・フル・レザーシート
・コンフォートアクセス  ¥134,000-

i8の販売ページはこちら

ちょ、速いww 世界最速のタクシーをBMW M3 GTSで追いかけてみた
ニュルブルクリンクタクシーとして使用されてるF10型 BMW M5を弟分のM3 GTSでガチで追いかけてみたよ。 同じV8でもM3GT...
スポンサーリンク

シェアする