ハイパワー車にも対応するVW & Audi製 6速DSGの強化クラッチ交換手順が良く判る映像

スクリーンショット-2015-03-01-21.37.28

VW、Audiのハイパフォーマンスモデルに採用されている湿式6速DSGトランスミッションのクラッチアセンブリの構造が良く判ります。

ゴルフRやアウディTT等のハイパワー車に採用されている6速DSGの最大許容トルクは350Nmまで。今回取り付ける強化DSGクラッチは米国IPTパフォーマンス社製のアップグレードキットで500PS以上のチューニングにも対応する。

DSG強化クラッチの販売価格は1199USドルだから、パーツだけで14万5千円程。それに取り付け工賃等を加えると20万くらいか…?

結構豪快に外してくなぁw

バールみたいなツールでカバーをガバッと外したり、クラッチプレートもガツガツ取り付けて、DSGクラッチ交換に必要な位置決めとかはすっ飛ばしてるような…それにしてもDSGのクラッチプレートってマニュアル車みたいなゴツいクラッチと違って、薄いんだなぁ..

小さなクラッチカバーの中に1,3,5,R用のクラッチ、2,4,6用のクラッチがそれぞれ独立して収まってるのはスッキリしたデザインですな。

おーなるほど... VWとAudiの7速DSGトランスミッションのクラッチ交換が良く判る映像
多くのフォルクスワーゲン車に採用されている7速DSGトランスミッションのクラッチアセンブリを交換する映像。 湿式タイプの6速DSGと比...
スポンサーリンク

シェアする