F1ドライバーの小林可夢偉が小学生相手にガチカートレース。まさかの事態に主催者がとった行動が大人げないw

スクリーンショット-2015-03-17-22.41.58

2012年1月14日に、千葉県にある茂原ツインサーキットで行われた、グッドスマイルレーシングカートGP。

当時ザウバーで活躍していたF1ドライバーの小林可夢偉を筆頭にセナ・プロスト時代にF1を走った片山右京選手も参戦する夢のマッチレース。当然小林可夢偉優勢かと思われたレースだったが、番狂わせなまさかの展開に….

地球上で最も速く、美しい公道レースとは。
最高速350km/h以上で狭い道をバイクで駆け抜けて行く。 100年の歴史の中で200人以上の死者を出す危険なレースでもあるマン島TT。 ...

レース前インタビューで余裕そうな小林可夢偉選手。当時はザウバーF1チームで印象的な走りだったなぁ…

スクリーンショット-2015-03-17-17.44.47

レースは久々すぎて、直線でアクセル踏んだら足の脛が吊ってしまった片山右京選手(笑 事前練習で大人げなく走り込んじゃってます。

スクリーンショット-2015-03-17-17.44.24

【驚愕】F1マシンのヒール&トゥ早すぎワロタwww
1993年のF1日本GPで、片山右京選手がJudd製3.5L V10 NAエンジンを搭載する、ティレル・ヤマハ 021で鈴鹿サーキットを攻め...

続いて笹原右京選手。2013〜14年にフォーミュラ・ルノー2.0へ参戦し、表彰台を獲得している未来のF1ドライバー候補?

スクリーンショット-2015-03-17-17.45.11ca43dbff501861d42713fbbfeba0c0b4.1280.1280.0.0.100

今回のダークホースになるか?小学生の小高一斗選手。2011年の全日本カート選手権 Jrクラス東地域チャンピオンの実力の持ち主だ。

スクリーンショット-2015-03-17-17.45.24

はえぇええw F1ドライバーの運転目線がどうなっているのか良く判る映像
ピレリタイヤが所有するF1マシン(2009年型のトヨタF1 TF109)をフランスのポール・リカールサーキットで、テストドライバーのルーカス...

ポールポジションは片山右京。小林可夢偉は5番グリッドという隊列で白熱のレースがスタート!

現役F1ドライバーらしく怒濤の追い上げを見せる小林可夢偉! 新旧F1ドライバーが列んでコーナーに突っ込んで行く白熱の展開に。しかし後ろから近づく黒い影…. 小学生の小高一斗選手…!?

スクリーンショット-2015-03-17-17.45.45

なんと、インを刺されて小学生に抜かれてしまった小林可夢偉! エキシビジョンレースだし、ここは手を抜いて小学生に前を走らせる作戦か..?

スクリーンショット-2015-03-17-17.46.48

ん…. 何週経っても追いつけない(汗 むしろその差はどんどん開くばかり。現役F1ドライバーもビックリする程の速さを見せつけるスーパー小学生。

スクリーンショット-2015-03-17-22.41.58

直線で体を縮めて空気抵抗を減らし、相手のスリップストリームに付こうとしてる小林可夢偉。アカン、これはマジな走りやで!w

NA最強? 最大許容回転20000rpm!!! ホンダF1 3.0L V10エンジンをテストする映像
2000年から2005年までF1は3.0L V10 NAエンジンで争われた。 これは佐藤琢磨が活躍した時代のホンダF1 V10エンジン...

まさか小学生相手に現役F1ドライバーが負けてしまっては、色々と美味しくない!そこで主催者がとった行動とは….

あなたの目で確かめて欲しい。

いやー大人げないなw
大人の厳しい世界を見せつけられてしまった小高一斗選手。小学生には少し可哀想な事したかな… モータースポーツの世界は政治的な事が沢山絡んで来るから、小さい時に本物のF1ドライバー相手にレースして、厳しい事も体験出来たのは、本人にとって大きな成長要素になったかもしれませんね。

2015年からホンダがF1復帰果たしたので、近い将来また日本人ドライバーがF1に戻って来てくれないかなぁ…

出演ドライバー

小林可夢偉(F1 ドライバー)
 片山右京(GSR&Studie with TeamUKYO スポーティングディレクター)
 番場琢(GT300 クラスドライバー)
 安田裕信(GT500 クラスドライバー)
 阿部翼(GT300 クラスドライバー)
 国本京佑(2008 F3 マカオGP チャンピオン)
 国本雄資(全日本F3・GT300 クラスドライバー)
 笹原右京(2011ROTAX MAX Jr WORLD チャンピオン)
 藤波清斗(2011 カート世界選手権最終戦2 位)
 小高一斗(2011 全日本カート選手権Jr クラス東地域チャンピオン)

解説:中野信治
実況:中島秀之

スポンサーリンク

シェアする